« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

秋の京都

11月中旬、京都の南禅寺にお出かけした時の写真です。

Dsc_3540_r

Dsc_3810_r

Dsc_3606_r

Dsc_3835_r

Dsc_3542_r

Dsc_3722_r

2_r

Dsc_3936_r

別館 http://chikophoto2012.blog.fc2.com/  にも

写真(下、一例です)UPしていますPhoto_3

Photo

息子、無事に駆け抜けました

大阪での大会後、体調不良で練習になかなか復帰できず

近畿での大会には参加できるのか心配していましたが

今日、無事に出場することが出来ました。

本人の得意とする距離は体力が持たないかもとのことで

大会二日前に発表された区間はスピードランナーの集まる短めの区間。

本人も「区間順位がめっちゃ遅くなるなぁ。」と自信なさげでしたが

ちょうど私の目の前で、1人抜いて総合順位を上げることも出来ました。

Collage_1_1

Collage_2_1_2

息子も「みんなと一緒に走れて楽しかったー!」と笑顔でした。

本当に素敵な仲間たちと、最高の思い出が作れて良かったです。

会場へはおじいちゃん(私の父)が連れっていってくれました。

下の写真は沿道で応援しているおじいちゃんとおばあちゃん。

選手を先導する白バイがとてもカッコよかったです。

息子の区間を観戦した後、アンカーを応援したくて車でウロウロしていたら

会場周辺は交通規制中でコース近くには寄れなかったのですが

とあるおうちのお方が窓から顔を出して駐車場を提供して下さりました。

おかげで、杖をついているおばあちゃん(私の母)も一緒に

徒歩でコース沿道まで行ってアンカーを応援することも出来ました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Collage_3_3

大会途中、雨が降り出したのですが、雨上がりの空に綺麗な虹が出ていました。

Dsc_4224_1_1

万博公園の紅葉*3 秋色葉っぱ

緑に秋色、とっても映えます。

Dsc_3385_r

空を背景に見える秋色も綺麗です。

Dsc_3281_r

Dsc_3244_r

Dsc_3351_r

紅葉途中の葉の混じりが素敵でした。

Dsc_3342_r

安納芋のソフトも美味しかったですCtyfndjxe86l

_dsc4307_r

万博公園の紅葉*2 色づき始めた木々

撮影日は、11月12日日曜日です。

まだ、紅葉の進み具合はイマイチでしたが

この週末(寒そうですが)辺り、見頃かなぁと思います。

Dsc_3160_r

Dsc_3445_r

Dsc_3411_r

Dsc_3460_r

Dsc_3467_r

Dsc_3474_r

万博公園の紅葉*1 日本庭園の茶室

万博記念公園内の日本庭園茶室「汎庵・万里庵」が

11月中の期間限定で特別公開されています。

真っ赤になりきっていない紅葉も、なかなか綺麗でした。

Dsc_3172_1_2

Dsc_3288_1

Dsc_3210_1

Dsc_3258_1

Dsc_3180_1

Dsc_3360_1

息子の受難・・・沖縄修学旅行

先週の金曜日に駅伝大会を終えた息子は

翌日の土曜日、高校で修学旅行の結団式に出席しました。

その夜から、喉が痛いと言い出して

5日日曜日は、近畿大会のコースを試走する予定でしたが

6日月曜日から修学旅行で沖縄に出発するので自宅静養。

そして、6日の朝、「行ってきまーす。」と予定通り出発しました。

何も連絡が無いので元気に過ごしているのかなと思っていたら

8日水曜日の早朝、沖縄から電話がかかってきました。

息子の高校の先生からです。

なんと、息子・・・現地で熱が出てしまい、病院を受診して

ずっと寝込んでいたとのこと。

9日木曜日の夜、帰宅した息子に話を聞いてみると・・・

沖縄到着後、無人島でキャンプを体験するグループを選択していたので

船で無人島に渡り着いた後、体調が悪くなり先生へ報告。

発熱していて、先生が張ってくれたテントで一人待機。

本来なら数人ずつグループでアウトドア体験が出来たはずなのですが

一晩、無人島で一人っきりのテント宿泊という貴重な体験をしたようです。

熱を下げようとたっぷり水分補給をしたせいで、真っ暗の月明かりの中

往復10分ほどのおトイレへ何度も行き来して、最後の方は懐中電灯無しでも

歩けるようになったとかPhoto_2

二日目、無人島から息子と付き添いの先生だけ船で小浜島に戻り病院へ。

みんなに「頑張れよー!」と手を振って見送ってもらったそうです。

先生方にもご迷惑をおかけして本当に申し訳ないです・・・

急性咽頭炎との診断で、二日目は島のホテルでまたまた一人っきりで療養。

ホテルは小浜島のリゾートホテルで「はいむるぶし」

すっごく綺麗だったらしいです。

日中に熱は下がり、夜に無人島から戻ってきたメンバーとも合流して

キャンプファイアーには参加出来たとか。

本人いわく、二日間寝っぱなしだったから弾けまくったそうです。

そして三日目の朝、私に電話がかかってきました。

先生が経過を話して下さって「本人がこの後、マリンパック体験に

参加したいと話していますがどうしましょうか。」と。

もちろん・・・「本人が希望しているならさせて下さい。お願いします。」と

先生にお願いしました。

シュノーケルなどは控えたようですが、一応、参加は出来たそうです。

お土産にお菓子をたくさん買ってきました。

まぁ、大人になれば笑い話になるでしょうPhoto_2_4

_dsc4271_1

先日、全日本大学駅伝で優勝された神奈川大学の監督が

勝利後のインタビューで「選手たちの調整力のおかげ」とおっしゃっていました。

チームが一丸となって戦うには、本当に一人一人がコンディションを整えることが

とても大切だと思います。

大切な時期の体調不良は、チームの皆さんにも迷惑をかけてしまうので

近畿大会まであと1週間・・・息子の調整が間に合います様に。


リムジンバスで「りんくうプレミアムアウトレット」へ

昨日、りんくうプレミアムアウトレットへ行ってきました。

最寄り駅から関空までのリムジンバスを利用しました。

自宅から駅まで徒歩5分・・・駅からバスに乗れば関空に到着します。

とっても楽ちんで、日帰りの往復乗車券は2500円。

電車で行くよりもお得なので、お気に入りの行き方です。

ただ、電車だと『りんくうプレミアムアウトレット駅』に停車しますが

バスは関空行きなので『関西国際空港』の4階のバス停で降車します。

そこから館内の2階にある総合カウンターでリムジンバスのチケットを見せると

りんくうプレミアムアウトレットまでシャトルバス1日乗り放題パスや

りんくうプレミアムアウトレットで利用できるクーポン券をもらえます。

_dsc4161_1

このサービスは来年の3月で終了するそうです。(詳細は下記のサイト)

http://www.kansai-airport.or.jp/otoku-access/certificate/index.html

この優待券を受け取って、1階が発着のアウトレット行きのシャトルバスに乗ると

りんくうプレミアムアウトレットまで連れて行ってくれます。

バスも横付けなので、電車で行くより歩かなくても到着できます。

_dsc4192_1

セール期間中なのに雨降りの平日だったので、ガラ空きでした。

_dsc4201_1

週末だと長い試着室待ちのお気に入り店も

貸し切り状態でスムーズにお買い物。

大阪の大丸と三番街にもあるショップさんに時々立ち寄るのですが

アウトレットのセール中だと50%~70%OFFで購入できるので

交通費も十分に元が取れて大満足11

Img_1134_1

雨降りが残念でしたが、景色も綺麗ですよ~

Img_1132_1

帰り道もシャトルバスで関空へ

リムジンバスで最寄り駅へ

なんと関空から最寄り駅までは乗客が私一人だけ。

午後3時頃で中途半端な時間だったからと思いますが

バスまで貸し切りCty9bojhuulg

息子が修学旅行中だったので(今夜帰宅しました)

夕食はママ友と待ち合わせて大好きな「フォー」を頂きました。

_dsc4251_1

ママ友に・・・

「りんくうまで、一人で行って買い物してきたん?」と爆笑されたけど

一人でのお買い物、気楽で満喫できましたS33120z0310_2013em_010

クローゼットのお洋服、コーディネート用にスマホで写真を撮ってますPhoto

写真の上段、ワンピースと肩ひもリボンのニットは今回のお買い物。

S_6965690226302

S_6965690241509_2

 

息子、大会の結果は・・・

昨日に続いてのネタです。

ついに、息子の高校のチームが・・・

大阪大会を突破して、近畿大会への出場が決定しました!

タスキを受け取った直後の息子です。(上下白のユニフォーム)

Dsc_2450_1

隣を走る選手と同時でした。

Dsc_2463_1

アッという間に私の前を通り過ぎていきます。

Dsc_2478_1

Dsc_2483_1

Dsc_2495_1

「落ち着いてー!」と声をかけて待つこと数分後・・・

折り返し地点を通過した息子がやってきました。

後続のランナーは見えず、2校での順位争いです。

Dsc_2512_1

ここまでタスキを繋いできた仲間のおかげで

この時点で、ほぼほぼ近畿大会出場圏内だったので

気持ちは少し楽だったかも知れません。

息子よりかなり背の高い選手がぴったりと背後にくっついていて

大丈夫かな~と心配ながらに見送りました。

Dsc_2537_1

残念ながら息子のタスキ渡しはこの場所からかなり離れていて

私は見ることが出来ませんでしたが、この後、後ろに居た選手を

引き離して次の仲間へタスキを繋ぐことが出来ました。

アンカーのゴールです。

沿道の仲間も予想を上回る順位でのゴールに大喜び。

Dsc_2649_1

走り終えた後の息子も私を見つけてピースサイン。

Dsc_2970_1

本当に、本当に良かったです。

今日は、やっと安心して眠れます。




息子、いよいよ・・・

昨年に引き続き、今年も出場します。

7人で1本のタスキをつなぐ42.195キロ

対岸には大阪市内のビル群を背景に淀川沿いのコースです。

大阪の高校生、男子88チーム、女子66チームが参加予定です。

息子は、シンスプリント(過労性脛部痛)の症状が有り

不安はありますが・・・

とにかく、無事にいつもの走りが出来ますように。

日々の努力が報われますように。

祈りつつ、私も応援&撮影をしたいと思っています。

Dsc_1953_1_2

Dsc_1963_1

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

information

  • 人気のカメラ女子ブログ

    chiko*photo
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール