映画・テレビ

「ダンケルク」と「パイレーツオブカリビアン」

映画観賞の覚書・・・

娘がアメリカへ出発する3日前に一緒に「パイレーツオブカリビアン」を

息子と数日前に「ダンケルク」を観てきました。

どちらもやっぱり、劇場で観るべし!と言った迫力でした。

満月前夜&「石田さんチの大家族」

明日は満月ですね。

満月前夜のお月様です。

20160521_2

5月9日に放送された「石田さんチの大家族」の録画を、今日やっと観れました。

この番組、多分、当初(19年前)から、ずーーーっと見続けています。

もう放送は無くなるのかなぁ・・・と寂しく思っていたので、また続編が放送されて嬉しいです。

で、毎回、観終えると思うんです。

「私も頑張ろう!」って。

あのご夫婦・・・通称、『石田さんチの“お父ちゃん”と“お母ちゃん”』 大好きなんです。

特に、お母ちゃんの名言に何度も励まされてきました。

「なるようにしかなんないって!」

「今、苦労しなかったら、いつ苦労するんだろうと思うんだよね。」

「子どもの成長を見守りつつ、時期を待つ。」

「うんうん。」と、テレビの画面を観ながら、頷きたくなるお母ちゃんの言葉の数々。

ここ最近は、ご夫婦の不穏な雰囲気が見受けられますが

それを察知して気遣う子供たちの様子にも、家族っていいな~と。

この番組ネタ、語りたいことがいっぱい有り過ぎるのですが

何だかとにかく・・・この番組にいつも「ありがとう。」って感じです192666

映画「スターウォーズ・フォースの覚醒」

昨日、息子と「スターウォーズ・フォースの覚醒」を観てきました。

二日前にテレビ放送されていた「エピソード4」を観ていたけれど

今回の映画は「エピソード7」だったので、間の5,6を観ていなかった分

登場人物の関係など、少し分からないところもありました。

それでも観終えた感想は、親子共に「観に来て良かったねー!」と満足でしたPhoto

息子もちょっぴり、受験勉強の息抜きになったようですPhoto_2

 

スターウォーズの公式サイト

 

予告編

映画『ラスト・ナイツ』観てきました

8月に「ジュラシックワールド」と「ミッションインポッシブル」を観て以来

2か月ぶりの劇場鑑賞。

結論から言うと、予想以上に良かった!

鑑賞後に口コミを観ると、評価が賛否両論だったので驚いたくらいです。

たまたま、6本観たら1本無料のポイントカードを持っていて

既に6個のスタンプをためていたので無料で観れるし

11月末までの有効期限だったので何となく観に行った映画です。

タイトルの「ラスト・ナイツ」は、"最後の騎士"と言う意味で

映画を観に行く前は、『騎士の話で、モーガン・フリーマンと伊原剛志が

出演している・・・』位しかチェックしていなかったのですが

ラストの20分位で、私には泣きポイントが2度訪れました。

『忠誠心、勇気、団結力』が素晴らしい映画で、アッという間の115分。

ご興味のある方は、予告編をどうぞCt6pf5ikaaqm

今月はもう1本、観に行けたらなぁ~と狙ってる映画

『 エベレスト3D』があります。

あと覚書に・・・今のところ気になる映画が

12月4日公開『スペクター007』

12月18日公開『スターウォーズ フォースの覚醒』

1月8日公開『ブリッジ・オブ・スパイ』

1月15日公開『シーズンズ 2万年の地球旅行』

どれか観に行けるといいな~Ct02rlecjat4

 

 

映画「ナイトミュージアム」&「快傑えみちゃんねる」の番組観覧

お仕事も忙しいですが、レジャーも忙しくてバタバタしていますPhoto

先週は、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」の番組観覧に行ったり

一昨日の日曜は、息子とフォトツアーに参加して伊丹と羽田で

飛行機の写真を撮ったり、昨日は親子三人で映画を観に行ったり。

フォトツアーのネタはまた、落ち着いて綴ろうと思っていますCtbj0bi3f4pa

下の写真は映画を観終えた直後の親子写真です。

(向かって右手前が娘、黒い服に赤いカバンが私ですPhoto_2

息子、後ろで思いっきり大あくび。

映画はとてもテンポが良く面白かったので三人とも満足できました。

S__66494475_2

あと、今日撮ったお月様。

Dsc_0631_1

そして、「快傑えみちゃんねる」の番組観覧のお土産です。

Dsc07388_1

一気に芸能人をたくさん観れました。

前田吟さん

蟹江敬三の息子さんで、蟹江一平さん

クリスティーン春香さん

いしだ壱成さん

サッカーの前園真聖さん

森三中の黒沢さん

キングコングの梶原さん

トータルテンボスの藤田さん、大村さん

と・・・

太平サブローさん

上沼恵美子さん

もの凄く面白くてたくさん笑いましたUntitled_2

 

「アメリカン・スナイパー」と「明日の記憶」

「アメリカン・スナイパー」は公開直後に劇場で

「明日の記憶」はBS朝日のテレビ録画を自宅で観ました。

「アメリカン・スナイパー」は戦争映画の要素が濃い中にも

家族や夫婦愛、友情が描かれていて、「明日の記憶」は

若年性アルツハイマー病を患った本人と妻の苦悩に、かなり泣けました。

この映画、2006年に公開されているのですが、数年前にも

観てボロボロ泣いたのを思い出しました。

どちらも見応えのある素敵な映画でした。

下の写真は、今日、お仕事で訪問したクライアントさんのところで

ご馳走になったコーヒーです。

備前焼のマグカップに、オーナー様のご親族が自家焙煎されている

コーヒー豆とのことで、とても美味しくいただきましたPhoto_2

_s__3162127

インタビュー取材でお伺いしたリラクゼーションサロンさんで

店内写真も撮影して数枚プレゼントしたら、すごく喜んでいただけましたCt1pngegdvbm

2436617

プレゼントした写真を、クライアントさんたちのブログやツイッターに

載せていただくことも多いです。

写真を撮ることが大好きな私も嬉しい限りですPhoto

ここ数日のあれこれと映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

先週はお仕事がとても忙しく・・・

年末に受けた健康診断の結果で胃にまたポリープが再発してしまい・・・

胃腸内科に再検査で受診した際に、色々あって先に大腸の内視鏡カメラをすすめられ

急きょ、先週末に大腸のカメラ検査を受けることになりました。

取りあえず大腸の検査結果は異常なしで、また後日、胃の内視鏡カメラも受けないとCt1izsevncz3

(胃は今のところポリープの癌化の心配はないらしく、経過観察のための検査です。)

体のメンテナンスは子供たちのためにも私自身がしっかりとしていかないといけないので

面倒だけど頑張って受けておこうと思います。

で、今日は・・・大腸カメラの検査でもし何事かがあった時のために念のため

アポを入れずに空けていて、梅田でのお仕事がらみのイベントの招待券をもらっていたので

イベントを観に行った後に戻って、飛び込み営業に回ろうと朝から準備をしていたら

ママ友からメールが・・・『ちょっと相談ごとがあるんだけど、時間ある?』と。

何回かメールでやり取りをして、ちょうど私もアポが無いしイベントの招待券も

数枚もっていたので「一緒に行く?」と誘ったら「行きたい!」とのことで一緒に行くことに。

駅までの道中、今日はある映画館がレディースディの話題になって

急きょ、映画も観にいくことになりました。

そして「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を鑑賞。

(この映画については語りたいことが一杯あるけど、ここでは控えて・・・)

映画の後、私は数軒飛び込み営業をして、ママ友はお買い物。

で、またまた合流して今度は電車に乗り換えて梅田へ。

結局、今日は映画を観たり、ランチをしたり、イベント会場へ足を運んだり

合間にお仕事をちょこっと。

ママ友の悩みも色々と聞きながら、滅多に梅田まではお出かけはしないらしく

とても楽しくて気分転換になったと喜んでもらえました。

私も先週は検査前の食事制限でまともに食べれなかったので

今日は楽しい一日が過ごせましたPhoto

明日は今日の分もお仕事に励めそうな気分ですS33120z0310_2013em_010

ランチのお店(32番街空庭ダイニング)からとった写真ですPhoto_3

Dsc06888_1024x661_2

『エクソダス 神と王』を観てきました

映画館で、3Dで観るには最高のスペクタクル映画だったと思います。

ここ1年以内では、『ノア 約束の舟』『フューリー』『ホビット 決戦のゆくえ』

なども映画館で観ましたが他の映画と比較しても、見せ場の多い映像が

連なっていたように感じ、2時間半がアッという間でした。

2

Photo_3

3

1_2

3Dだったので、字幕はやめて吹き替え版を観ましたが

そのおかげもあってか、エジプトの再現が細かいところまで

見渡せて楽しかったです。

この映画が始まる前の予告編で、新垣結衣さん主演の

『くちびるに歌を』を観ましたが、予告だけなのに泣けました。

アンジェラ・アキさんの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフにした

ベストセラー小説の映画化というこで感動作のようです。

基本、“泣ける映画”は一人でじっくりと家で、ボロ泣きしながら観ます。

これから公開する作品にも観たい映画がたくさんあります。

チャーリー・モルデカイ

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

アメリカンスナイパー

ナイトミュージアム・・・他、色々

うーん、優先順位をつけなくっちゃPhoto

今日もレディースディを利用して鑑賞したのですが

広ーい映画館にお客さんは20人弱ほど。

左右前後に誰も座っていなくて、いい感じでした。

私を含め一人客が3~4人と、後は殆ど熟年のご夫婦だったように思います。

子育てを終えたご夫婦が仲良く一緒に映画観賞をする姿っていいな~といつも思います。

共通の趣味があるのは、夫婦円満の秘訣なのかも知れませんねPhoto_2

映画『フューリー』を観てきました

ブラッド・ピットの主演・製作総指揮で、第2次世界大戦下、たった一台の戦車で

300人のドイツ軍部隊と渡り合った5人の兵士たちの姿を描いた戦争アクションドラマです。

映画のタイトル“フューリー”は戦車の名前なのですが、実戦で活躍したティーガー戦車を

用いての撮影らしく、普段はイギリスの戦車博物館に保管されているそうです。

本物のシャーマン戦車とティーガー戦車が戦うシーンは戦争映画初登場らしく迫力満点です。

この映画は、1945年4月の第二次世界大戦末期を舞台に描かれています。

戦争終結の4週間前…映画の中では軍人や民間人が死を迎えるわずか数分前の姿や

死後の無残な姿もストーリーに組み込まれていて、重みあるはずの命が戦争によって

いかにあっけなく奪われていくかを感じさせられます。

良い映画を鑑賞できました。

Photo

今、気になる映画・・・『ゴーン・ガール』と『ホビット 決戦のゆくえ』も

機会があれば観に行きたいと思っています Eiga

ノア 約束の舟

映画「ノア 約束の舟」を観てきました。

Photo_2

地元の映画館で毎週火曜日はメンバー割引で安く鑑賞できるのですが

広い映画館にお客さんは、熟年女性3人組と30代らしき女性一人と私と5人で貸し切りPhoto

この映画は旧約聖書の創世記に記された「ノアの箱舟」の物語を実写化した大作とのことで

出来れば自宅のテレビではなく劇場で観たいなぁ~とチャンスを狙っていました。

出演者もラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、アンソニー・ホプキンスなど大物です。

予想していた真面目で感動的な内容と言うよりは、重く、暗いストーリーでした。

箱舟に動物が乗り込むシーンや洪水のシーンは見応えがありました。

Photo_3

娘も観に行きたいと言ってたのですが、娯楽映画ではなかったので

もし娘と観に行くのなら「マレフィセント」にしようと思いますUntitled_2

information

  • 人気のカメラ女子ブログ

    chiko*photo
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール